元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話

アメリカ西海岸の超名門大学UCLA潜入レポート。大学構内のストアが広すぎた

投稿日:





画像不定期開催ミニコーナー、アメリカの有名大学へ潜入してみたシリーズ。第一弾は、言わずと知れたアメリカ西海岸の超名門大学UCLAの訪問レポートです!

 

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)は、10の大学からなるカリフォルニア大学システム(UCシステム)の1校で、カリフォルニア州の大学で学生数が最も多い州立大学。13人のノーベル賞受賞者を輩出し、THE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界大学ランキング 2018では、15位にランクインし、米国内の公立大学としては最上位に位置する。5つの学部 (School) と7つの専門大学院 (Professional School) から構成され、4万人を超える学生が在籍している。230人以上のオリンピックメダリストを輩出し、NCAA(全米大学スポーツ連合)で過去113回優勝を獲得するなど世界的に活躍するアスリートも多く輩出している。

 

「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
“最終更新 2018年3月20日 (火) 01:23 “ UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

 

 

文武両道の超有名大学であるUCLAへ、昨年末に観光がてらキャンパスを散歩してきましたので、そのときの話を少々したいと思います。

 

 

画像

まずはダウンタウンからバスに乗り、キャンパスの入り口まで行きます。どこで降りれば良いかよくわからなかったので、UCLAの入り口まできたら教えてくれと運転手にお願いしての乗車。

 

 

画像

ここやで、と運転手が教えてくれたので降車。確かにWelcome to UCLAの文字が。

 

 

画像

降車したバス停からまっすぐ5分くらい歩くとキャンパスが見えてきました。

 

 

画像

キャンパスに入り一番最初に出くわしたこの建物こそが、今回の最大の目的であるUCLA STORE。まず注目すべきは何と言ってもその大きさ。ぼくの地元のイトーヨーカドーよりデカい。一体中にはどんなグッズが待っているのでしょうか。興奮したままいざ店内へ。

 

 

画像

はい、でたこれ。お店に入った瞬間にアンダーアーマーとUCLAのコラボ商品。これはさすがに想像していなかった。アンダーアーマーとは超有名スポーツアパレルブランドで、スポーツ大好きな髭猿はこの時点でテンション天城越え。これヤバくないですか?ヤバいですよね?Tシャツ、パーカー、ハーフパンツと、トレーニングウェアは何でも揃っていました。UCLAもアンダーアーマーも好きなぼくは、もはや全部欲しかった。さすがスポーツ強豪大学だなーという感じです。

 

 

画像画像

キャップも圧巻の品揃え。普通のベースボールキャップからつばがまっすぐなもの、そしてニット帽と非常に多くの種類がありました。カラーリングとロゴの組み合わせも豊富。

 

 

 

画像画像極めつけはこれ、なんと子供服(笑)。しかも結構な占有率。そして普通に可愛い。どういうことなんだろうか。ぼくの日本の大学の生協にはこんなコーナーなかったし、当然カルアーツにもない。

 

 

画像

UCLA STOREはとにかく大きく、有名ブランドとのコラボ商品も多い!UCLAというロゴにはやっぱり濃厚なカリフォルニア感があるし、お土産の購入にとてもおすすめの場所です。アンダーアーマーとのコラボグッズも超カッコ良かったし、UCLAパーカーもかわいかったし、危うく散財しかけるところでした。

 

 

画像

UCLA STOREでテンション上がりすぎて当初の予定より大幅に滞在時間が伸びてしまった&疲れてしまい、その後はあまりキャンパスを散策することができませんでした(笑)。

 

 

画像

その後はちょっと歩いただけですが、日本の大学と比較できない程広大なキャンバスと厳かな建物に圧倒されてしまいました。こんな環境で勉強できるってなんて素晴らしいのでしょうか。

 

画像

キャンパス内のこじんまりとしたカフェ。内装がとてもかわいい。訪れた時期がちょうど学期末ということもあり、カフェでは多くの学生が勉強をしていました。

 

 

画像

ドアにはGOOD LUCK WITH FINALS!!の文字が(笑)。どこの大学でも学期末の雰囲気は同じみたいです。

 

 

以上、不定期開催ミニコーナー、アメリカの有名大学へ潜入してみたシリーズ。第一弾UCLA編でした。もしまたアメリカの大学に行く機会があれば、こんな感じでレポートしたいと思います。これは完全なるぼくの趣味なので、美大芸大問わず、ゆる~くやっていければ。では!



Follow me!

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話
-,

執筆者:

関連記事

画像

アメリカで風邪を引いたら?丸3日寝込んだ僕を復活させたアメリカの市販薬について

※今回はアメリカの市販薬に関する記事です。必ず服用の指示に従って、ご自身の責任で服用してください。薬の成分や効果についてはご自身でご確認ください。持病やアレルギーのある方は医師の指示に従ってください。 …

画像

アメリカ美術大学留学1年目(前期)の後悔と失敗まとめ

こんにちは、2017年9月からアメリカのロサンゼルスにあるカルアーツという美術大学に留学している元サラリーマンの髭猿です。     ぼくが留学しているカルアーツは2期制で、 &nb …

画像

5分で感動したい人へ。知らないと損をする海外のショートアニメたち

昨今、空前絶後のアニメブームが到来しており、コアなアニメファンだけでなく、今まではあまりアニメを見てこなかったようなライトな層でも映画やNetflixなどでアニメを楽しむ人が増えてきました。 &nbs …

画像

1日8時間アフターエフェクトを使い続けたぼくがおすすめする最強マウスのレビュー【クリエイター用マウス】

僕が留学をしているカルアーツのキャラクターアニメーション科では、学生が年に1本フィルムを自主制作する伝統があり、ぼくはアフターエフェクトというソフトをメインで使用してフィルムを作ることにしました。 & …

画像

日本の大学経験者からしたら衝撃。海外美大の教授と生徒の距離感について

今の日本の大学って、教授と生徒の距離感ってどんな感じなんでしょうか。ぼくが通っていた日本の大学では、正直あまり気楽に話せるような雰囲気はありませんでした。     授業に関する質問 …