「 ライフドローイング(クロッキー) 」 一覧

カルアーツ合格記07話:美術解剖学のはじめ方。

このシリーズは、海外美大留学や絵の勉強法方に関するノウハウではなくて、その名の通りぼくのカルアーツ合格体験記です。今回は2016年3月頃のお話。     アトリエに通い、デッサンを …

画像

都内の美術予備校でドローイングワークショップを開催したときの話

  先日都内の美大予備校でドローイングのワークショップをやらせて頂きました。     ぼくがニューヨークのアートスクールで学んだ内容を少しアレンジしたもので、アニメーショ …

画像

ただの会社員が1年半絵だけ描き続けたらこうなる

ただの会社員が退職して1年半の間、絵だけを描き続けるとどのくらい上達するのでしょうか。   ライフドローイング(人物画)を中心に、ぼくの成長の軌跡を振返ってみたいと思います。   …

画像

デッサン至上主義について現時点のぼくの見解を述べる

  日本の美術界って、見たものを見たままに描く技術(写実性)を超重要視するスタンスが未だに色濃く残っています。     重要視するだけなら良いことなんだけれど、それが正義 …

画像

管理人が今まで学んできた7つのアート系学校の種類と特徴まとめ。最適な学習環境を求めよ。

  こんにちは。今まで合計14カ所でアートの勉強をしてきた管理人の髭猿です。     より良い環境を求めて、手探りで本当に色んな学校やアトリエで勉強してきました。時にその …

画像

絵がうまい人は何で絵がうまいのか

  『絵がうまい人ってなんで絵がうまいのか』 『どうやったら絵がうまく描けるのか』   と疑問を持つ人は多いですよね。ぼくもそうでした。     絵を描くプロセ …

画像

絵の初心者におすすめの画材15個。とりあえずこれだけあれば間違いない。

  これから絵をはじめる初心者の方に、とりあえずこれだけあれば大丈夫という、ぼくのおすすめセットを公開します。   メインとなる画材 鉛筆 一番主流なステッドラーがおすすめで、デッ …

画像

絵の初心者が絵がうまくなるためにまず家でやるべきたった1つのこと

  人物の絵(ライフドローイング)がうまく描けるようになるには、あちこちで開催されているクロッキー会に毎週参加するのが一番大切ですが、実は家でもできる練習があります。   それが模 …

画像

絵に自信がない人は逆に一切手元を見なくていい!海外美大でも学ぶブラインドコントアーと呼ばれるトレーニングを公開

  道具も揃えて目標も掲げたら、まず最初にやるべきトレーニングがあります。     それがblind contour(ブラインドコントアー)と呼ばれるトレーニングです。 …

画像

『ライフドローイングはラクでいいですよね』と言われてムカついた話。

  カルアーツにアプライするためにせっせと作品を作っていた頃、ファッションデザイン専攻の人に、『ライフドローイングはラクでいいですよね』と言われたことがあります。   『良いですよ …