元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話

海外の美大に入学した直後に我を見失った話

投稿日:2018年9月9日 更新日:

画像

去年のぼくはやさぐれていた。今回はその時の話を少々。

 

 

ぼくは2017年の9月にカルアーツに入学しました。ちょうど去年の今頃のことです。入学してすぐの頃は、オリエンテーションや授業が始まるのを待っている間、クラスメイトとよくお互いのスケッチを見せ合いました。

 

 

その時ぼくは圧倒されたのを今でも覚えています。ストーリーボードやいわゆるカートゥーン調のコミックを描くのが好きな人が多く、とにかく皆キャラクターや表情を描くのがうまかったのです。

 

 

 

今まで一度もコミックを描いたことがないぼくは、自分と周りの画風の違いにかなり戸惑いました。

 

 

画像

当時のスケッチブック。左が無理やりカートゥーンぽっく描いたやつで、右が好きなように描いたもの。

 

 

当時の自分に何が起こったのか改めて振り返ってみると、ただ単に消化しきれない量の情報が一度にどばっと降り注ぎ、それらに良くも悪くも影響され我を見失ってしまったんだと思います。

 

 

本当は戸惑う必要も、我を見失う必要も全くなかったのに。でも今年は大丈夫。やるべきことが明確にあるので、ブレずに進めそうです!髭猿の作品はインスタ(@art_yusuke)をメインに公開しております。

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話
-

執筆者: