スケッチ アート勉強方法 おすすめの画材

ダイソーの激安ボールペンがスケッチに最適な理由

投稿日:2017年4月28日 更新日:





画像

 

スケッチをするときにどんな画材を使用していますか?

 

 

こちらの記事でまとめたように、ぼくはいつもミリペン フォードローイング 0.5mm ブラックを愛用しているのですが、

 

 

ことスケッチに関しては、一番よく使う画材は実はこれではありません。

 

 

使用頻度が最も高いボールペン、それはダイソーの10本100円の激安ボールペンなのである。

 

安いボールペンがスケッチに最適な理由

安いボールペンがスケッチに適しているというのはカルアーツ界隈では結構有名な話で、スケッチが大好きな人はみんなこぞってやっすいボールペンを使用しています。

 

 

大量に消費するからコスパを重視している。という訳ではありません。

 

 

理由は安い商品ならではのもので、ずばり、インクがちゃんと出ないから。

 

この三菱鉛筆のジェットストリームのような高機能なボールペンは、筆圧に関係なく常に一定量でインクが出ます。

 

 

しかしやっすいボールペンだと筆圧の強弱に対応して線が濃くなったり薄くなったりしますし、ペン先でインクが玉になったりします。

 

 

線の強弱やインク玉は多彩な表現を生み出すのに最適で、ボールペン一本で多様な線を引くことができるんです。

 

 

常にインクが一定量出るような高品質のボールペンだと逆にそれが難しい。字を書く分には便利なんですけどね。

 

 

安いボールペンだからこそできる表現がたくさんあるんです。

 

ぼくのアンサー:10本100円のダイソーのボールペン

現時点でのぼくの最高の相棒は、ダイソーのボールペンです。

 

 

たまにペン先にインク玉ができていることがあるので、それを紙にこすり付けて指で伸ばしたりします。

 

画像

 

こんな風にペン先にインク玉ができるので、

 

 

 

画像

それを紙にこすり付けて、

 

 

 

画像

 

指で伸ばす。これでなんか描いたらオシャレでしょ?

 

 

 

線の強弱も非常にコントロールしやすいです。筆圧にしっかり対応してくれるから弱い線も描きやすい。

 

 

特に長くて薄い線がめちゃくちゃ描きやすい!!本当に描きやすい。凄いよダイソー。

 

 

ジェットストリームは筆圧を弱くしてもしっかりインクが出てしまうので、線のコントロールが難しい。特に薄くて長い線は絶対きれいに引けないです。

 

ダイソーのボールペンで描いたスケッチ

どちらもダイソーのボールペン1本で描いたスケッチです。薄い線が本当に描きやすいです。

 

 

画像

 

 

 

画像

 

 

まとめ

このように、ダイソーのボールペンはめちゃくちゃ使える物凄いドローイングツールなのです!

 

 

しかも意外と字も書きやすい。

 

 

5本100円とかで売っているような激安マーカーも同様におすすめです。

 

 

早々にインクが尽きるのですが、むしろそこからが本番。とても手軽にかすれた表現が演出できます。

 

 

安い文房具ほど遊ぶことができるので、是非試してみてください!



Follow me!

-スケッチ, アート勉強方法, おすすめの画材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像

海外美大受験に落ちてわかったポートフォリオのつくり方

  ぼくは足かけ1年半の海外美大受験で、   ・一度目の失敗 ・二度目で海外有名美大3校に合格   を経験しました。   そしてぼくはポートフォリオのつくり方の …

画像

市場のカモが語る日本のアート学校図鑑~合計14ヵ所を彷徨った髭猿の選球眼~

  今まで合計14カ所でアートの勉強をしてきた髭猿です。   認めざるを得ない。ぼくはアート系学校市場という大海原を飛び回っていた一羽のカモでした。   そんな元カモの選 …

画像

全員ブラインドコントアーから始めるべきだ!描けない恐怖を克服するトレーニング

  道具も揃えて目標も掲げたら、まず最初にやるべきトレーニングがあります。   それがblind contour(ブラインドコントアー)と呼ばれるトレーニングです。   …

画像

管理人が開催したドローイングワークショップの内容をご紹介

  先日都内の美大予備校でドローイングのワークショップをやらせて頂きました。     ぼくがニューヨークのアートスクールで学んだ内容を少しアレンジしたもので、アニメーショ …

画像

ライフドローイング(クロッキー)はこの世で一番重要だ!

  アニメーションやイラストレーション専攻の学生はもちろん、海外美大を目指すならほぼ全ての学科で受験に必要なもの、それがライフドローイングです。   ライフドローイング(Life …