こちら留学戦線異常なし!

こちらは通常のブログ記事とは別枠でカルアーツ生活にまつわるエトセトラや、ちょいネタなどを随時更新してきたこちら留学戦線異常なしというコーナーのまとめ記事です。

 

先生からもらった一言アドバイスとか、おすすめのアーティストとか作品とか、海外節約術とか、日々の出来事とか、読者の皆さんにシェアしたいんだけどブログ記事1本分にするほどの長さはなく、かといってツイッターでは収まりきらないみたいな情報を徒然なるままに記録したものです。

 

現在は4年目前期(秋学期)について連載中です。海外美大留学に興味がある方へ、少しでも留学生活のイメージが伝われば幸いです!

 

1年目のまとめはこちらからどうぞ。

Vol.01:1年目前期(秋学期)のまとめ記事

Vol.02:1年目後期(春学期)のまとめ記事

 

2年目のまとめはこちらからどうぞ。

Vol.03:2年目前期(秋学期)のまとめ記事

Vol.04:2年目後期(春学期)のまとめ記事

 

3年目のまとめはこちらからどうぞ。

Vol.05:3年目のまとめ記事



秋学期:week0

さてLAに戻って参りました。愛用の液タブXP-Penを日本から持っていくのはさすがに諦めて、現地で2台目を購入しました。というか日本でXP-Penのアメリカ用サイトから購入して、事前に滞在先に届くようにしておきました。無事動作確認も問題なく完了、これでいきなりガシガシ作業できます。

美大生の僕がWacomじゃなくてXP-Pen Artist22 R Proを購入した理由

 

あとは、授業で使うソフトなどの体制を整えて、オンラインクラスが受けられるように準備していきます。

 

 

カルアーツがあるのは、めちゃくちゃな田舎で、生徒たちからはかなり不評な場所にキャンパスがあります。ただの砂漠地帯で基本的に何もない。植物も生きられない場所でなんで人が生活してるの?という純粋な疑問の答えはまだ見つかっていません。

上述の通り、とりあえず今学期はキャンパスから離れていても問題ないので、友人と相談し、バーバンクあたりに住みたくね?人間らしい生活したくね?という願望を叶えてみることにしました。とりあえず内見に行きまくります。

 

ぼくの過去の家探し遍歴はこちら。

アメリカ留学で良いアパートを探す方法

 

 

とりあえず内見めっちゃ楽しい。住もうとしてない場所の物件を意味もなく調べるのにハマっています。どうやら眺望は家賃に影響するものの、日当たりは影響しないというのが分かり、面白いなあと思いました。

 

 

LA到着から1週間で良い部屋が見つかり、application formも無事受理されました。細かい部分を対応してくれた友人に感謝です。授業開始前にある程度決めたかったので良かった!あとは電気・ガス・Wi-Fi・冷蔵庫・ベッド・机・椅子の準備です。

 

 

秋学期:week1

 

授業受けたり、授業したり、引越し作業したり、 かなりドタバタした1週間でした。でも毎朝のランニングは継続した。とりあえずエアビーは出ることができて、アパートに移りました。週末にベッドや椅子などを揃えようと思います。

 

ちなみにリビングの家具に関しては、お金をかけずにどこまで理想に近付けるかという遊びをしていて、友達が捨てようとしているソファーやテレビ台をもらってきて0円食堂的なことをしています。

 

だいぶいい感じに住環境が整ってきました。この調子で免許取得→車購入と突き進んでいきたい。

 

 

投稿日:2017年11月26日 更新日:

執筆者: