「 ライフドローイング(クロッキー) 」 一覧

ちょっと毛筆と刷毛でクロッキーしてみた

今回はクロッキーに関する記事です。海外美大留学を目指してポートフォリオを作成している方や、クロッキーを始めたけど伸び悩んでいるという方の参考になれば幸いです。     さて、クロッ …

画像

アクション作画監督、立中順平さんに教えて頂いたこと。

これもお気に入り✨ pic.twitter.com/gNMZxLdTQW — たてなか じゅんぺい (@junpei58) 2018年8月11日 1971年5月8日岡山県生まれ。アニメー …

画像

自分の過去のクロッキーを描き直してみる:カルアーツ合格記09話

このシリーズは、海外美大留学や絵の勉強法方に関するノウハウではなくて、その名の通りぼくのカルアーツ合格体験記です。     アトリエの先生の勧めでオールドマスターの模写をやっている …

画像

オールドマスタードローイングの模写で学んだこと:カルアーツ合格記08話

このシリーズは、海外美大留学や絵の勉強法方に関するノウハウではなくて、その名の通りぼくのカルアーツ合格体験記です。     4ヶ月かけてアナトミー(美術解剖学)を一通り勉強した結果 …

画像

今すぐできる!元Prattの先生が教える、衝撃のクロッキー術6選!

カルアーツに入学する前、ぼくはニューヨークのP.I. Art Centerに短期留学をしてポートフォリオを作成していました。     P.I. Art Centerで取ったのが、元 …

画像

初めて海外のクロッキー会に参加して気が付いた、日本と違う3つのこと

ぼくが初めてニューヨークのヌードクロッキー会に参加したときに気が付いたことを綴ったメモが出てきたので、今回はそれをシェアしようと思います。     あまりにも日本のクロッキー会と違 …

カルアーツ合格記07話:美術解剖学のはじめ方。

このシリーズは、海外美大留学や絵の勉強法方に関するノウハウではなくて、その名の通りぼくのカルアーツ合格体験記です。今回は2016年3月頃のお話。     アトリエに通い、デッサンを …

画像

ただの会社員が1年半絵だけ描き続けたらこうなる

ただの会社員が退職して1年半の間、絵だけを描き続けるとどのくらい上達するのでしょうか。   ライフドローイング(人物画)を中心に、ぼくの成長の軌跡を振返ってみたいと思います。   …

画像

デッサン至上主義について現時点のぼくの見解を述べる

  日本の美術界って、見たものを見たままに描く技術(写実性)を超重要視するスタンスが未だに色濃く残っています。     重要視するだけなら良いことなんだけれど、それが正義 …

画像

管理人が今まで学んできた7つのアート系学校の種類と特徴まとめ。最適な学習環境を求めよ。

  こんにちは。今まで合計14カ所でアートの勉強をしてきた管理人の髭猿です。     より良い環境を求めて、手探りで本当に色んな学校やアトリエで勉強してきました。時にその …