元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話

いよいよカルアーツ生活スタート!でも英語が分からない・・・

投稿日:2017年9月4日 更新日:





本日2017年9月3日から、ぼくのカルアーツ生活がいよいよスタートしました!

 

 

まずは初日の出来事を簡単に共有したいと思います!

 

 

※もちろん、ぼくの過去の体験をまとめたカルアーツ合格記も引き続き更新していきます。

 

 

LAに到着!

画像

フライトはデルタ航空DL6便。羽田からLAXまでの直行便でなんと64,030円! 安すぎわろた。

 

 

友人に教えてもらった格安航空券でLAの地に降り立ちました。

 

 

空港からキャンパスまでは実験的にタクシーを使うことに。50分くらいで$120だった。高い。

 

 

これがカルアーツの一人部屋寮だ!

キャンパスに到着しチェックインをして寮の鍵をゲット。

 

 

画像ドアの鍵がめちゃくちゃ開けにくいけど、部屋自体は良好。

 

 

 

画像

なんかレジデンスオフィスからのプレゼントが置いてありました。ボトルとサングラスとプリントがやたらベタつくタオル。

 

サングラスは何用だろうか。

 

 

キッチンが広い!綺麗!

画像

見てくださいこの綺麗なキッチン!正直こんなにきれいだと思っていませんでした。

 

 

自炊頑張ろうと思います。節約節約。

 

 

画像

ちなみに冷蔵庫にはなぜか卵のプレゼントが。ありがとうございます。

 

 

画像

自炊をするという決意の下、とりあえず牛角のタレが日本より緊急参戦。

 

 

オリエンテーション×2

画像

軽く荷ほどきをした後、新入生はいくつかのグループに分かれてプチオリエンテーションが行われました(遅刻した)。

 

 

軽~くキャンパスツアーをしてもらって、集合写真を撮って解散。めちゃライトな感じだった。

 

 

ちなみにこのオリエンでもお土産的なものをもらった。

画像

またボトル(笑)。どんだけボトルくれるの。

 

 

しばらく自由時間をはさんでまたオリエンテーション(遅刻した)。

 

 

半分くらいしか聞けなかったけど、たぶんキャンパスの施設とかイベントについて話していたと思います。

 

 

寮生活に関するオリエンテーション





夜10時から寮のルールについて、部屋ごとにオリエンテーションがありました。

 

 

寮は校舎の真裏。歩いて30歩くらいです。30分じゃなくて30歩です。

 

 

ぼくの寮は21歳未満入室禁止の寮で、色々ルールが細かい。ほぼ分からなかったけど、パーティー禁止だよとかそういう感じ。

 

 

ちなみに6人でのシェアで、メジャーがバラバラなので色々情報交換できて楽しいです。

 

 

寮のそばに毎日入れるプールがあるらしいけど場所をまだ知らない。

 

 

まとめ

とりあえず無事に到着して何よりです。

 

 

が、英語がやべえ・・・。思っていたよりやべえ。

 

 

速すぎる。冗談とか一切分からない。

 

 

いまこそ出川イングリッシュを見習って不屈の精神でコミュニケーションを取るべし。

 

 

今季のセミスターの間に(12月15日まで)、驚くべき進化を遂げたいと固く誓う髭猿でした。

 

 

明日もオリエンテーションラッシュです!



Follow me!

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像

5分で感動したい人へ。知らないと損をする海外のショートアニメたち

昨今、空前絶後のアニメブームが到来しており、コアなアニメファンだけでなく、今まではあまりアニメを見てこなかったようなライトな層でも映画やNetflixなどでアニメを楽しむ人が増えてきました。 &nbs …

画像

美人すぎるOLが描いたブサイクな絵は現代美術になり得るか

※本人希望のイメージ画像 くっきりした二重に綺麗に通った鼻筋、身長は170㎝近く、仕事もバッキバキにこなすキャリアウーマン。元同僚であるHさん、彼女はまさに才色兼備そのものである。     非の打ち所 …

新企画!こちら留学戦線異常なし

新企画はじめました。その名も、こちら留学戦線異状なしです。     通常のブログ記事とは別枠で、カルアーツ生活にまつわるエトセトラや、ちょいネタなどをこちらに随時更新していこうと思 …

画像

夏だからアロハシャツを手作りしようと思う。暇なわけではない。【前編】

暑い、夏だ。平成最後の夏だ。     なにか夏っぽいことをしたいので、ぼくはアロハシャツを手作りしようと思います。     以前の記事にも書いたけれど、ぼくは好 …

画像

ロモグラフィーの10ゴールデンルールがアーティストのクリエイティビティを刺激しまくる件

単にカメラを広めようとしているのではなく、カメラを使っている人はどうあるべきか、写真はどうあるべきかという事を追求しながら、     アナログフィルム写真を実験的に楽しむ姿勢そのも …