海外美大受験

【アプライ直前】最後に合否を分ける?!忘れずにホームページやSNSの準備をしておこう!

投稿日:2017年3月18日 更新日:





画像

 

 

やっとポートフォリオ作成も終わり、あとはApplyのボタンを押せば出願完了、となってもちょっと待って下さい。

 

Applyのボタンを押す前に、必ずやっておくべきことがあります!

 

それはホームページやSNSサービスを始めておくこと。

 

Application formの中に、

 

自身のウェブサイトやホームページがある場合、またはSNSサービスを利用している場合にはそのURLを入力してください。

 

という箇所があるからです。

 

ここを入力できるように、事前に何かしらのサービスを始めておきましょう。

 

ぎりぎりのところで一発逆転合格できるかどうかは、実はこれらにかかっており、非常に重要な作業なのです。

 

ホームページやSNSのURLの入力欄がない大学もありますので、その場合はこの作業は不要です。

 

何のためにやるの?

大学はなぜホームページやSNSを使用しているか聞いてくるのでしょうか?

 

通常、ポートフォリオの判断は以下のようなフローで行われると言われています。

 

ポートフォリオでジャッジ→合格 or 不合格

↓決められない場合↓

ホームページなど他の作品を見てジャッジ(あくまで参考程度だが)→合格 or 不合格

 

大学はポートフォリオで合否を決めきれなかった場合、ホームページやSNSに掲載されている作品を参考にして最終判断をするのです。

 

これはあくまで参考程度と言われており、一番大切なのはやはりポートフォリオですが、これらの環境を整えておくことは非常に重要だと言われています。

 

NYのアートスクールの先生は、

 

『Application formにホームページのURLを入力する欄があるなら、必ず入力して、準備した方が良い』

 

とまで言っていました。

 

まずはURLを取得するだけでOK

画像

Application formを入力する段階では、自分のホームページやSNSのURLがあればOKです。

 

中身を充実させるのは後からで良いので、まずはアカウントを作成し、URLだけ取得してしまいましょう。

 

SNSであればアカウント作成だけなら一瞬で完了しますし、ホームページを作成する場合でもURL取得だけなら5分で完了します。

 

おすすめのホームページ作成サービスとSNS

Wix

HTMLの知識が一切なくても、10分程度でカンタンに超本格的なホームページが作成できます。ぼくも利用しました。

 

Squauapace

こちらもすぐに自分のホームページが作れるサービス。信じられないクオリティのサイトが一瞬でつくれると有名です。

 

Tumblr

簡易ブログサービスです。アメリカだと有名なSNSですが、日本だとまだあまり知られていません。アカウント作成も画像のアップも非常にカンタンです。

 

Instagram

個人的に利用していますが、元の画像サイズが適用されないため、受験用では使っていません。

 

ホームページが良いか、SNSが良いか

画僧

 

表示する画像の順番を自由に設定できるため、個人的にはホームページの方が良いと思います。

 

TumblrなどのSNSサービスの方が画像をアップする作業は圧倒的にラクですが、新しい画像から表示される仕様はいじれません。

 

それにWixやSquauapaceはハイクオリティのテンプレートがたくさん用意されていて、HTMLなどの専門的な知識が一切なくても本格的なホームページがものの5分で作成できます!

 

アーティストならいずれにせよ自身のホームページは必須になるので、このタイミングでベースとなるものを作成しておくと後々便利だと思います。

 

アプライが完了したら作品をアップしていこう!

画像

 

アプライが完了したら、合格率を少しでも上げるために作品をどんどんアップしておきましょう。

 

実際にいつのタイミングでホームページが見られるのかは分かりませんが、なるべく早く環境を整えておいた方がいいです。

 

ぼくは12月末にアプライし、1月2週目までにはホームページの環境を整えました。

 

作品は30点もあれば十分だと思います。

 

ぼくは次のことに注意してアップしました。

 

・人に見てもらいたいと思う作品をアップする

・作品に偏りがないようにする

・見てもらいたい順に並べる

 

通常のポートフォリオを構成する際に気を付けることと大体同じですが、それよりは少し緩めな条件です。

 

ポートフォリオのようにベスト中のベストの作品に厳選してアップしようとすると、作品数が充実するまでに時間がかかってしまうからです。

 

ライフドローイング、スケッチ、デジタル作品など、多様なものをアップしておきましょう!

 

↓独自ドメインを取得したい方はこちら↓

Follow me!

-海外美大受験
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像

ネガティブスペースを描くって何?スケッチワークショップを開催してきたときの話

先日都内の美大予備校で2回目となるワークショップをやらせて頂いたので、そのときの内容をシェアしたいと思います。     今回は海外美大受験では重要な要素となるスケッチブックについて …

画像

絵がうまくなりたいと言っているのは球技がうまくなりたいと言っているのと同じだ

『絵がうまくなりたい』と言っているうちは、絵はうまくなりません。   それは『球技がうまくなりたい』と言っているのと同じだからです。   サッカーがやりたいのか、それとも野球なのか …

ぼくがカルアーツに落ちた時のポートフォリオを晒す!こんな作品は落ちるから気を付けて

ぼくは2回カルアーツを受験しています。1度目は2015年の冬に受け、見事に玉砕しました。何それ何のこと?って人はまずはこちらをどうぞ(School With 留学ブログに飛びます)。   & …

画像

海外美大受験で一番大切なポートフォリオについて最低限知っておきたい4つのポイント

  海外美大受験において最も大切な要素である、ポートフォリオについて解説していきます。   ポートフォリオとは自分の作品群のことで、どの専攻の学生も大体20個前後の作品で構成するも …

画像

カルアーツってどんな大学なの?カルアーツOBの現役3Dアーティストにぶっちゃけてもらった!

ついに、かねてから温めていたコラボレーション企画が実現!     カルアーツを卒業後、アメリカでクリエイターとしてご活躍中のLeo Ogawa Lillrankさんに、インタビュー …