海外美大受験

海外の美大のレベルって高いの?SVAのオープンスタジオで受けた衝撃。

投稿日:2017年3月18日 更新日:





『海外の美大と日本の美大、どちらの方がレベルが高いですか?』

 

という質問を頂くことがありますが、これは何とも言えないです。

 

大学としてどういう人材を輩出したいのかが全く違いますし、それ故重視している観点も異なります。

 

大学選びにおいては、何を重視して学びたいか、卒業後にどういうキャリアを歩みたいかが、大学側の方針と一致していることが大切です。

 

とはいえ、やっぱり実際の生徒の作品も見てみたいと思いますので、今回はNYのSVAという大学のオープンスタジオで展示されていた作品の一部をご紹介します。

 

SVAのオープンスタジオって?

海外の美大ではオープンスタジオという、生徒の作品が展示されるイベントがあります。

 

日本でいうオープンキャンパスみたいなものですね。

 

ちなみにSVAとは、School of Visual Artsの略称で、NYにある全米でも有名な大学です。

 

それでは作品をご紹介していきます

ぼくが参加したのは、大学院生のオープンスタジオでした。その衝撃たるや。。ご覧あれ。

 

 

画像

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

画像

 

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

画像

 

画像

 

 

もはや作品の一部になっている人も。

日本の卒展でも作品の一部になっている人はいますが、私服のままだったりします。

でもこの人は完全に衣装も作成している徹底ぶり。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

これだけで一概にどうだとは言えませんが、NYの大学では発想がぶっ飛んでいるものが多い印象でした。

 

日本の美術大学の卒展の作品は、より洗練されていて全体的にシャープな印象があります。

 

今後もちょくちょく色んな展覧会のレビューをしていこうと思います!



Follow me!

-海外美大受験
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像

ネガティブスペースを描くって何?スケッチワークショップを開催してきたときの話

先日都内の美大予備校で2回目となるワークショップをやらせて頂いたので、そのときの内容をシェアしたいと思います。     今回は海外美大受験では重要な要素となるスケッチブックについて …

画像

スーツを着たアーティストのブログが初めての方におすすめの記事8選

はじめまして。当ブログ管理人の髭猿と申します。期待と不安の入り混じる中開始した人生初のこのブログですが、気が付けば1周年となりました。パチパチパチ。     当初は想像もしていなか …

画像

【受験後】海外美大に合格したら真っ先にやるべき事務処理(随時更新)

※本記事は随時更新中です。     海外美術大学に合格した後も、やらなければならない事務処理がたくさんあります。     カルアーツの場合は合格発表が大体3月1 …

画像

アートを学ぶ上での心得。先生の言う事は聞く必要はない、かもしれない。

  このブログを読む上で、そしてアートを学ぶ上で知っておいてほしいことがあります。   それは、ぼくがこのブログでお伝えしていることや、美術予備校等で先生が言っていることは全て、『 …

画像

会社員がゼロから海外の美大を目指す上でネックとなる5つのこと

  会社員の方の中にも、今から海外の美大に進学したい人はたくさんいると思います。     国内で美大を卒業した方が、一般企業で数年働いた後に海外の大学院に進学するケースは …