元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話 海外美大受験 おすすめの画材

アメリカの美大生のパソコン、多数派はMacbook?Windows?

投稿日:

美大生に限らず、今や大学生に必須のパソコン。

 

大学のラボにも共用のパソコンはあるけど、自分でもノートPCを持っている学生は多いのではないでしょうか。

 

もちろんアメリカの美大でもそれは同じ。

 

で、アメリカの美大生はMacbookとWindows、どっち使ってるの?

 

という地味なトピックについて今回は言及していきます。

 

本記事はカリフォルニア芸術大学を中心としたぼくの行動範囲の中での体感値なので、めちゃくちゃ偏った情報である可能性が高いということに留意して読み進めて下さい。


まだ圧倒的にMacbookが多い

図書館やカフェテリアやラボなど、大学の至る所で皆のノートPCを観察してると、やっぱりMacbook/MacBook Proが多いです。まだ圧倒的。

 

それでも、2019年くらいから急に、 WindowsゲーミングノートPCを使ってる人が急に増えてきたなーっていう印象があります。

 

もちろん、どっちが多いかと言われたらまだMacbookの方が多いけど。

 

 

最近WindowsゲーミングノートPCが急増している

上述の通り、図書館とかカフェテリアとか、自分の身の回りでゲーミングノートPCを使っている人を見かける機会が、かなり増えてきてるなあと思います。

 

衝撃的だったのが、大学の外で、外部のアートスクールのコースを受けたときのこと。マーベルスタジオに勤務してるプロのアーティストが教えてくれてるクラスだったんですけど、そこに通っている人達はもうほぼ全員ゲーミングノートPCを使ってました。

 

皆ゲーミングノートPCを持ってきて、バンって机に置いて、15.6インチの液タブにつないで授業を受けてたんですよ。ほぼ全員WindowsのゲーミングノートPC。これはびっくりした。

 

MacBook Proはぼくしかいなかった。あれは本当にびっくりしました。そのクラスの人達は生徒もすでにプロの人が結構多かったのであれですが(プロはWindowsユーザーが多い)。

 

学生で言えば、やっぱりまだMacBook使用者が多いかなと。カルアーツの生徒に限った話かもしれないけれど。

 

僕はゲーミングノートPCも持ってますが、当たり前のことながらスペックが全然MacBook Proより良いです。コスパを考えると、自分はなんでMacBook Proも使ってんだろう、っていうのはちょっと思ってます。

 

パフォーマンスは圧倒的にゲーミングノートPCの方が良いし、価格も年々凄い勢いで下がってきている。Macは全く値下げしないけど。

 

大学の先生も、家のPCはWindowsを使ってる人が結構いました。オンライン授業で先生がスクリーンシェアをしてくれるんですけど、なんか皆Windowsで。めちゃくちゃ局地的な統計ですが。

 

 

iPadはデフォルト感ある

ノートPCに関しては上述の通りですが、タブレットはiPadの一強。iPad以外のタブレットを使ってる人、キャンパスではほとんど見かけないです。

 

スタバだったら、Surface Proを使っている人も結構いますが。

 

キャンパスで見かけるiPadユーザーは、絵を描いてる人がめちゃくちゃ多いです。読み物を読んでる人もいるけど。

 

ちなみにぼくの留学中のiPadの用途は、

などなど。

 

 

個人的な状況

どのPCが好きか個人的なことを聞かれれば、ぼくはやっぱりMacbookの方が好きです。

 

というかWindows10が嫌いすぎて。もう本当に嫌いなんですあれ。MacBookの方が個人的に扱いやすい。

 

あとWindowsのトラックパッドが相変わらず酷いので本当に。うんこじゃんあれ。2021年の最新機種を触ってみて、それが改善されていれば嬉しいんですけども。

 

ただWindowsの方がパフォーマンスが良いし価格も安いというのは頭では分かっているので、そこのせめぎ合いが常にあります。

 

今現在のぼくの使い分けは、

  • 大学に持っていくのは13インチMacBook Pro
  • 家での作業用は15.6インチ WindowsのゲーミングノートPC (デスクトップPCに買換予定)

という感じです。

 

なので大学に持って行ってカフェテリアとかそこら辺の外でカタカタ作業したりとかエッセイ書いたりブログ書いたり、動画見たりとかするのはMacBook Pro。

 

とにかくMacBook Proは持ち運ぶのが楽なので、小さい板タブレットも一緒に持ち歩いて、キャンパスでデジタルペインティングをする事も多いです。

 

 Windowsの方は厚みがあってかなり重たいので、家で作業する時と VRする時、もしくはオンラインゲームする時に使います。

 

家でもブログ書いたりとかネットサーフィンしたりとか、Photoshopで絵を描くような事はMacBook Proで大丈夫です。でもアニメーションをコンポジットして編集するみたいな作業はWindowsで行います。

 

これから留学を控えている人で、どのノートPCにしようか迷っている人は、急いで買わなくても良いんじゃないかなあと思います。

 

大学のラボがあればとりあえず作業はそこでできるし、入学してノートPCに対する自分のニーズが分かってから必要に応じて現地で購入すれば良いんじゃないでしょうか。

 

今回はそんな感じで。では!

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話, 海外美大受験, おすすめの画材
-, ,

執筆者: