元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話 海外美大受験 英語勉強方法

オンライン英会話はじめました。

投稿日:2022年6月20日 更新日:

ぼくの周りではギャップイヤー(休学)中にオンライン英会話をやっていたクラスメートが結構いて、『え、あなた必要ないじゃない!』という英語堪能な友達もやっていたので焦ったわけであります。

 

復学した今でもキャンブリーを続けている友達もいます。置いてかれるわけにはいかない。自分ももっと英語力を加速させたい。

 

だからぼくもオンライン英会話はじめました。というわけで以下、オンライン英会話を実際にやってみた所感です。それではどうぞ!


オンライン英会話はじめました。

英語ネイティブの友達と英語でApex Legendsをする。私はこれをオンライン英会話と呼んでいます。

 

そしてこれはゲームの時間ではなく、レッスンの時間と認識させて頂いております。Apexでぼくの英語は加速する。

 

大まかなレッスン内容は、

  • 挨拶
  • 簡単なキャッチアップ(最近どない?)
  • 戦闘
  • 戦況報告/生存確認/連携
  • 適宜雑談

となります。

 

1回あたり1時間~2時間、週1~2回のレッスンです。

 

レッスン中は、はっきり言ってめちゃくちゃコミュニケーション取ります。というのもApex Legendsは単騎で突して勝てるようなゲームではないので(本人の実力にも寄りますが)、勝つためには仲間と連携しなければなりません。

 

常に選択を迫られ続けるので、何をどうしたいか・どうすべきかを伝え合いながらレッスンを進めていきます。

 

 

継続1か月の所感。

オンライン英会話を始めて大体1ヵ月が経過したので、以下所感です。

  • RE-45のエイムがまとまってきた
  • 距離感が課題
  • ゲーミングマウス導入した

 

物凄くヘタですが、ヘタなりに少しだけRE-45のエイムがまとまってきました。がしかしムーブが宜しくなく、自分の得意な距離感で撃てることが少ないです。なので立ち回りをもっと詰めたいです。

 

ちなみにランパートを使ってます。ランパートならLMG持てよと言われそうですが、当たらないんだよ。RE-45しかリコイルコントロールできません。

 

そして買ってしまいました、ゲーミングマウス。気付いたら使ってました。

 

Logitech G502 Hero SEです。選んだ理由は搭載されているボタン数が多いのと、自分は結構重めのマウスが好みだから。色んなところで散々レビューされてますが、案の定めちゃくちゃ良いです。

 

重さが心地良くて普段使いでも握っていたいほどですが、過去の経験からできるだけ手首の負担を軽減するために、普段はエルゴノミクスマウスを使用しています。

Mayaの使いすぎで手首が痛い人におすすめの腱鞘炎予防マウス!

 

 

まとめ

というわけで最後に真面目な話をすると、ゲームは非常にアリな英語勉強方法だと感じています。今まで色々な方法で英語を勉強してきましたが、自分にはこの方法が最も効果的でした。ggです。

 

あと非対面のコミュニケーションなので、英語での電話にめちゃくちゃ強くなりました。電話ミーティングが怖くない。

 

好きなこと・ついついやってしまうことと英語がくっついただけなので、労せず学ぶことができます。

 

友達と対戦するゲームだとあまり意味ないですが、友達と協力するゲームだと絶えずコミュニケーションが発生します。やればやるほど友情が深まるというのも素晴らしい要素だし、一番難しい雑談の対策にもなります。

 

あと英語とか関係なく、遠方の友達と遊ぶのに良いコミュニケーション手段だなーと思っています。

 

ちなみに、Apex Legendsが一の矢です。リトルナイトメアが二の矢です。

 

リトルナイトメアの場合は集まって一緒にプレイするので、オフラインのレッスンとなります。攻略において様々な考察が必要なので、これもまた英語でのコミュニケーションが捗ります。夜中に部屋を真っ暗にしてやるとめちゃくちゃ面白いです。

 

というわけで引き続きぺクス頑張っていこうと思います。ではまた!

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話, 海外美大受験, 英語勉強方法
-,

執筆者: