アート勉強方法 おすすめの画材

未来のポータブル水彩絵の具?!Viviva Colorsheetsが何やら凄い

投稿日:2018年1月28日 更新日:

画像

今回は画材紹介の記事です!クラウドファンディングで開発された、面白いポータブル水彩絵の具を見つけたので、ご紹介しようと思います。

 

 

商品名はViviva Colorsheets (ビビバカラーシート)。ポケットに入れて持ち運び可能な水彩カラーパレットシート、というのがキャッチコピー。

 

 

INDIEGOGOというクラウドファンディングサービスで出資者を募ったこの商品は、16色のシート状のパレットから構成される、携帯性に非常に優れた水彩絵の具だそうです。絵の具が固形ではなく、シート状になってる。動画見たけどなんやこれ、カッコいい。テンション上がります。

 

 

従来の固形水彩絵の具とプラスチックのパレットが付いているポータブル水彩絵の具セットと比較すると、びっくりするくらい本体が薄く、確かに携帯性はとても良さそう。

 

 

ただ価格がちょいと、いや結構高い・・・。あと、どれくらい絵の具がもつのか気になる。薄さがうりでペラッペラだから、素人目で見ると、すぐ絵の具がなくなってしまうような印象なのだが、そんなことないのだろうか。

 

 

いずれにせよ、一度は使ってみたいおもしろ画材ですね!

 



 

 

ちなみに少し調べてみると、実は同じようなシート状の水彩絵の具で、Peerless Watercolorsという商品が昔からあることが分かりました。

 

 

単純にぼくが知らなかっただけで、もしかしたらシート状の水彩絵の具という商品は業界にとってはさほど目新しくはないのかもしれません。

 

 

両商品の比較動画もYoutubeにあったので、気になる人はチェックしてみてください。また面白い海外の画材を見つけたらご紹介しようと思います。では!

 

 

ちなみに管理人によるおすすめのスケッチブック論はこちら。

スケッチ後進国日本で探す、おすすめのスケッチブック





Follow me!

-アート勉強方法, おすすめの画材
-,

執筆者:

関連記事

ぼくがiPad ProではなくiPad第6世代を購入した理由

iPad(無印)が遂に第6世代からApple Pencilに対応し、『iPad ProじゃなくてもApple Pencilが使える!』とずーっと気になっていたのですが、この度遂に購入いたしました!パチ …

画像

海外美大受験に落ちてわかったポートフォリオのつくり方

  ぼくは足かけ1年半の海外美大受験で、   ・一度目の失敗 ・二度目で海外有名美大3校に合格   を経験しました。   そしてぼくはポートフォリオのつくり方の …

画像

上級者にもおすすめ。ブラインドコントアーで面白い作品をつくる方法

  初心者におすすめのトレーニングとして紹介したブラインドコントアーですが、実はこれはただのトレーニングではなく、上級者も用いる立派な技法でもあります。   そこで今日はブラインド …

画像

アクション作画監督、立中順平さんに教えて頂いたこと。

これもお気に入り✨ pic.twitter.com/gNMZxLdTQW — たてなか じゅんぺい (@junpei58) 2018年8月11日 1971年5月8日岡山県生まれ。アニメー …

合格

2回目の受験でカルアーツに合格!ゆうかさんのポートフォリオを公開!【インタビュー】

4月になり、新年度がスタートしました!受験シーズンが終わって、門出の季節ですね。     海外美大受験の合格発表のピークは2月から3月にかけてなので(秋入学の場合)、今年のカルアー …