ライフドローイング(クロッキー) 海外美大受験

絵の未経験者を美大に合格させた模写のコツ

投稿日:

画像

ロサンゼルスにあるカリフォルニア芸術大学キャラクターアニメーション科に留学中の髭猿(twitter:studyabroadAtoZ)です。ぼくがカルアーツに合格できた大きな要因のひとつが模写です。頻度に波はありますが、絵を始めた頃から今までずっと継続して模写を行っています。最近は朝起きたらとりあえずコーヒーを飲みながら模写をすることがルーティンになってきました。

 

 

模写は良いことだらけで、

  • 一人でできる
  • お金がかからない
  • 楽しい
  • 絵がうまくなる

と三拍子揃っているわけです。西洋絵画の世界でも昔から絵の練習方法として取り入れられてきた模写。ということで今回は、絵の未経験者だったぼくを美大に合格させた模写のコツについてまとめてみます。それではどうぞ!






何を模写するか

絵を始めた最初の方はどんな練習をすれば良いか分からなかったので、人にアーティストをおすすめされたらとりあえずすぐにそのアーティストの画集を買って1ページ目から模写する、ということを繰り返していました。

 

 

当時はどんな絵を模写すれば良いかの判断もできなかったので、むしろ思考停止して他人に進められたものを片っ端から模写する作戦はとっかかりとしては非常に良かったと思います。この時期は1日のほとんどの時間をクロッキーの模写をして過ごしていました。

 

 

ちなみにその時通っていたアートスクールのバイトの先生は、ジョジョを全巻模写したら絵が超うまくなったと言っていました。

 

 

ここ最近の模写の対象は、

  • 次の仕事や制作で必要になりそうなタッチのもの
  • 普段あまり描かないもの

という感じです。あとは随時必要に応じて模写しています。

 

 

ちなみにクロッキーの模写に関する記事はこちら。

オールドマスタードローイングの模写で学んだこと:カルアーツ合格記08話

 

 

模写する時に意識していること

描く時に意識していることはざっくりと言うと2パターンあって

  • 線のクオリティを習得するために描く
  • ものの形やボリュームを習得するために描く

を意識して使い分けています。

※もちろん画面の構図の模写もやりますが、それはフィルムスタディとして分類しているので模写とは別枠で時間取ってやってます。

 

 

模写に対する意見は様々ありますが、絶対的な正解・不正解というものはないように思います。でもひとつ言えることは、何を学ぶために模写をするのかは強く意識して描いたほうが良い。何も考えないで描くと自分の手癖を総動員して見本の絵を再構築するだけの作業になってしまうからです。

 

 

手癖とは簡単に言うと、無意識にやってしまう自分の絵のパターンのことです。ぼくはそのパターンを修正したり増やすために模写をしているので、今ある手癖で描くと模写の意味がなくなってしまいます。

 

 

あと、時間をかけてしっかり描くようにしています。ちゃちゃっと模写して終わり、ということは絶対にしません。急いで描くとこれまた自分の手癖全開の絵になってしまうからです。1日単位で考えれば量より質。でも結局は量が大切なので毎日継続する、という感じ。

 

 

 

 

スムーズに模写を始めるコツ

模写する前に、何を模写しようかな~と悩むことに時間とエネルギーを使いたくないので、PCに模写専用フォルダを作って、模写したい画像を事前にストックしておくようにしています。こうすることで、模写しようと思った瞬間から模写を開始することができます。これ地味ですが、模写をする上で実は結構大事な作業だと思っています。

 

  • 何のために模写をするのか
  • そのために何を模写するのか

ということをちゃんと考えると、思っている以上に脳が疲れます。そのまま模写に突入すると、集中しきれず結局手癖で描いてしまう…。なので今は模写する対象を集める時間と、模写する時間は分けるようにしています。

 

 

模写したい画像のストック作業は、インスタグラムやツイッターの良いねを活用するのもおすすめです。

 

 

おすすめの道具

ぼくは最近XP-Penの液晶タブレットを使用しています。コロナの影響で大学のラボが使用できなくなってしまったので、慌てて大学の補助金を申請して22インチのものを購入しました。ラボではずっとWacomのCintiqを使っていたので少し不安でしたが、抵抗感があるのでツルツルしすぎず描き心地がとても良いです。液晶タブレットの中では破格の値段なので、液タブデビューに最適だと思います。

 

 

絵の練習方法は色んなものがありますが、何をやろうか迷ったらまずは模写がおすすめです!ただ朝イチにやるべき事なのかどうかは微妙。模写する時間帯に関しては改善の余地があるかもしれません。色々試してみようと思います。では!

-ライフドローイング(クロッキー), 海外美大受験
-,

執筆者: