元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話 アート勉強方法 おすすめの画材

美大生がおすすめするiPad用スタンド!これで肩と首が痛くならない!

投稿日:2020年3月15日 更新日:

Apple PenciliPadで快適なお絵かきライフをおくっている筆者です。iPadだけで完結するイラストの仕事も多いですし、テキスタイルデザインの仕事もラフはiPad→PCで仕上げという流れで作業をしています。

 

こちらのテキスタイルデザインを担当させて頂いたときもまずはiPadでアイディア出しをしました。まさに大車輪の活躍のiPad。

 

 

が、最初は実は今ほど快適な作業環境ではなかったんです。Apple Pencilが細すぎて持ちにくかったんですよね。ということで専用カバーを購入したわけです。

Apple Pencilで快適にスケッチをするために注意したいこと。スマートキーボードは絶対買わない方がいいワケ

 

 

これでやっとiPadで快適にお絵かきができるようになりました。場所を選ばず作業できるのが本当に良い。iPadは最強の相棒となってくれました。

 

 

フリーランスでやらせて頂いているイラストの仕事は iPadと絵を描くアプリのProcreateだけ完結することも多いので、調子こいて絵を描きまくってたんですよ。iPadApple Pencilで。こりゃ良いやってことで。で、長時間iPadで作業して初めて気がついたことがあって。

 

 

肩と首がめちゃくちゃ凝る。どっちも痛え。

 

 

iPadにはアマゾンで適当に買った2段階のスタンド機能があるカバーをつけて使用していたんですが、角度が浅すぎ&深すぎて、長時間絵を描くと肩と首がとても痛くなるのです。これはなんとかしなければ。







iPad用作業台を購入することに

てことで、アマゾンで作業台をポチることにしました。

 

 

こういうやつが欲しい。

  • 自由に角度が調整できる作業台
  • 見た目がシンプルなやつ
  • 液タブ(まだ持っていない)もワンチャン使えるやつ

 

 

 

でも意外とピンと来るものがない。アマゾンで作業台を探してはスワイプする日々。「いかないで」って叫んでくれる人がいればなぁ(あいみょん)と思っていたら出会っちまった。コイツに。

 

 

結論から言うとめっちゃ良い。満たされた。

 

 

Parbloのレビュー

というわけでiPad用スタンドParblo PR100 のレビューを簡単に。

 

 

思っていたよりしっかりと包装されて届きました。中身はシンプルに本体と、ちょっとした使用ガイドのみ。

 

 

本体がこちら。ロゴがある背面部分はプラスチックで、iPadを受ける下側の部分がラバー素材になっています。

 

 

限界まで立たせてみました。15°から90°まで自由に角度が調節できるので、快適な角度が簡単に見つかる。

 

 

 

裏側。本体を裏で支えるパーツの先端もラバー素材なので、机の上で滑らない配慮がされています。こういうところが良い。

 

 

ディスプレイサイズ9.7インチのiPad第6世代を置いてみました。かなり余裕があります。多少本体からはみ出しても大丈なようで、公式では16インチのタブレットまで対応しているそうです。

 

 

13インチMacBook Proを置いてみた。ジャストサイズですね。動画視聴時に良さそう。

 

 

15. 6インチのゲーミングPCを設置。作業台からPCがはみ出しますが、しっかり支えてくれていて、安定感があります。

 

 

Parbloの良いところ

  • 15°から90°まで自由に角度が調節できる
  • シンプルなデザインでiPadと非常にマッチする
  • 机と密着する部分がラバーなので滑らない
  • 16インチのタブレットまで使えるサイズ感と安定感
  • 動画を視聴するときのスタンドにもなる

 

なんやかんや一番感動したのは安定感です。結構体重をかけてもしっかりしているので非常に使いやすい。

 

 

まあもちろん長時間作業すればそれなりに疲れますが、コイツを使用するようになって肩と首はだいぶ楽になりました。カフェで作業するときはこの作業台ごと持ち歩いています。

 

 

ということで、iPadで快適に絵を描きたい方はぜひお試しあれ!では!

 

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話, アート勉強方法, おすすめの画材
-,

執筆者: