元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話

【米国留学生の食事情】アメリカでおすすめの超濃厚ヨーグルト!まるでレアチーズケーキ!

投稿日:

 

アメリカ留学中の圧倒的資金不足により食費を節約しているため、慢性的にカロリー不足で、手っ取り早くかつ健康的にカロリー摂取できる方法をいつも探しています。

 

 

以前は10秒で準備できて1杯で1,000kcal摂取できるドリンクの作り方を紹介しました。

貧乏留学生はこれで腹を満たせ。1杯で約1,000kcalとれる低価格ドリンクの作り方

 

 

そんなぼくが最近ハマっているのがアメリカのヨーグルト。美味しいし免疫力アップにも良いらしいので、積極的に食べるようにしています。ということで今回はアメリカのヨーグルト事情とぼくがハマっているヨーグルトをご紹介します。それではどうぞ!







アメリカはヨーグルト大国

実はアメリカは乳製品が豊富で、田舎の小さいスーパーでもヨーグルト売り場がかなりの面積を占めています。見て下さいこのラインナップ。ヨーグルト好きなぼくとしては心躍るわけです。

 

 

圧倒的にグリークヨーグルトが多いのが特徴かもしれません。スーパーに行く度に新しいヨーグルトを探すのが楽しい。

 

 

ヨーグルトは免疫力を上げる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が善玉菌の活動を活性化させ、人体最大の免疫臓器と言われる腸の活動を整えて抵抗力を高めてくれます。

 

 

ヨーグルトは免疫を上げるし、アメリカはその種類も豊富。ということで食べない手はないでしょうということで、最近は時に積極的にヨーグルトを摂取するようにしています。

 

 

超濃厚ヨーグルトNoosa

で、ぼくが今ハマっているのがNOOSAです。NOOSAは高たんぱく質、高脂肪が特徴のオーストラリア風ヨーグルト。固形感が強くて、しっかししているのが特徴です。味も濃厚で、ヨーグルトというよりはスイーツに近くて、もはやレアチーズケーキみたいな感じ。

 

 

これが美味しくてほぼ毎日食べています。結構甘め。甘いものが好きなぼくはやめられない。4個パックと、大きい単品の2種類があるんだけど、大きい方のサイズ感はこんな感じ。2個並べたら13インチMacBook Proと同じくらいなので、かなり大きいです。

 

 

美味しいけど圧倒的な高カロリー

まじでヨーグルトじゃなくてレアチーズケーキみたいなので、気になるのがカロリーです。はい、これひとつで270kcal。食品表示においては、Cal=kcalらしいので英語表記のCaloriesはkcalのことみたいです。今は圧倒的にカロリー不足気味なんで良いけど、普段の時にバクバク食べたらヤバいわこれ。

 

 

大きい方のやつだとヨーグルトの中にソースが入っていてこれがまた美味いんだ。ちょっと高いけどね。パッケージがおしゃれなので、食べたあとの容器を洗って、ブルーベリー入れにしてる友人もいます。ぼくは筆洗として再利用しようかなと思っています。

 

 

Noossa以外だとトレジョのマンゴーヨーグルトも非常に美味しいんだけど、今手元になくて写真を撮れないから割愛。ということで、アメリカにお越しの際は是非ご賞味あれ。引き続きアメリカ留学生活の食事情についてもリポートしていきます!それでは!

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話
-

執筆者: