元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話 アート勉強方法 おすすめの画材

iPadで快適にイラストを描くために必要なもの。これだけで十分!

投稿日:2021年3月3日 更新日:

画像

カリフォルニア芸術大学に留学中に髭猿(Twitterはコチラ)です。

 

ぼくはiPadで絵を描くのが大好きです。普段からイラストの仕事にもよく使っていて、『iPadでイラストを描くのは快適で楽しいなあ』と思っているのですが、

 

最初から快適だったわけではありません。むしろ最初は描きにくかったです(笑)。紆余曲折あり、色々なアイテムを試していって最適化した結果、快適に絵が描けるようになりました。

 

ということで今回は、ぼくがiPadで快適にイラストを描くために必要だったものをご紹介します。

 

今年はiPadでデジ絵デビューしたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです。それではどうぞ!




ぼくがiPadで快適にお絵描きするのに必要だったモノ

iPad本体

まず必要なのが当然iPad本体。

 

iPadには様々なモデルがありますが、ぼくはiPadProではなくiPad第6世代を選びました。

 

ぼくがiPadで絵を描きたかった理由は、

  • 外に持ち歩いてスケッチブック代わりとして使いたい
  • カフェなど家以外の場所でも作業したい

ということでした。

 

なので、ぼくにとって大切だった要素は、

  • 持ち運べること
  • 片手でも持てるサイズ感
  • 現実的な価格

 

じゃあiPadProじゃなくてiPad無印で良いじゃん。ってことで当時Apple Pencilに対応したばかりのiPad第6世代を購入しました。

 

そのときの詳細はコチラ。

 

もし今買うならiPad第8世代を選びます。

 

 

Apple Pencil

iPad本体と並んで必須なのが、Apple Pencilです。

 

ぼくはiPad第6世代に対応しているApple Pencil第1世代を使用しています。

 

スタイラスペンも使用したことありますが、絶対Apple Pencilのが良い。手放せない。

 

スタイラスペン界隈では一応こいつがAmazonベストセラーになってるみたいです。

 

 

Apple Pencil用ケース

iPadとApple Pencilで快適にお絵描きができるかと思いきや、購入直後は少し不便なことがありました。

 

それは、

  • Apple Pencilが細すぎて持ちづらい
  • Apple Pencilの充電コネクタのキャップがすぐどこかへいく

ということ。

 

なのでこちらを装着して使用しています。描き心地改善とキャップ紛失防止の両立を可能にした神プロダクト、Walant Apple pencilケース。

 

ラバー素材のグリップがキャップごとApple Pencil全体を包み込んでこれるため、何かのはずみでキャップが外れてしまうことを防いでくれます。太さも絶妙で、長時間使用しても疲れません。

 

Apple Pencil第1世代用と第2世代用があるので気を付けてくださいね!

 

詳細はコチラ。

Apple Pencilで絵を描きやすくするグリップとアクセサリーいろいろ

 

 

イラスト用スタンド

iPadを机に直置きで絵を描くと、肩と首がめちゃくちゃ凝るので、イラスト用スタンドが必須です。

 

ぼくが探したのは、

  • 自由に角度が調整できるスタンド
  • 見た目がシンプルなやつ
  • ノートPCも置けるサイズ

というヤツ。

 

 

色々探した結果コチラを購入しました。

 

Parbloの良いところは、

  • 15°から90°まで自由に角度が調節できる
  • シンプルなデザインでiPadと非常にマッチする
  • 机と密着する部分がラバーなので滑らない
  • 16インチのタブレットまで使えるサイズ感と安定感
  • 動画を視聴するときのスタンドにもなる
  • 子供のお絵かきスタンドにもなる!

 

コイツを導入したことで目線が上がり姿勢が改善されて、首・肩・背中がだいぶ楽になりました!圧倒的に画面が見やすい!作業中のストレスが大幅に軽減されました。

 

iPadだけでなく画用紙にイラストを描く際にも使用しています。もちろん長時間作業すれば疲れますが、疲れ方が全く違います。

 

そしてなんやかんや感動したのは安定感です。結構体重をかけてもしっかりしているので非常に使いやすい。思っている以上にタフに使えるし軽いので、子供のお絵描き用スタンドにも良いです!

 

詳細はコチラ。

美大生がおすすめするイラスト描くためのiPad用スタンド!

 

 

誤反応防止用グローブ

Apple Pencilで絵を描いていると、利き手の小指が画面に触れることでiPadが誤反応することが結構頻繁にあります。

 

なので誤反応防止用に100均のガーゼ手袋を使用しています。タップ操作ができるように人差し指、中指、親指は切ると、非常に使いやすいです!

 

 

こういう専用グローブも売ってるけど正直100均のガーゼ手袋で十分です。

 

 

イラストアプリ(Procreate)

iPadのイラストアプリですが、ぼくは普段Procreateを使っています。

 

ぼくがProcreateを愛用している理由は、

  •  サブスクじゃなくて買い切り。しかも安い
  • UIがめちゃくちゃシンプルで使いやすい
  • 動作が軽い
  • 作業のタイムラプス撮影機能がデフォルトで付いているので、簡単にメイキング動画も作れる

 

他のイラストアプリを使うこともありますが、使いやすさ・とっつきやすさに関しては他の追随を許しません。

 

 

必須ではないけどあると便利なもの

アートブックや美術解剖学に関する本

アートブックや美術解剖学の本は参考資料として手元に置いておきたいです。でも紙の本はめちゃくちゃ嵩張るので、電子書籍を購入してiPadに入れています。

 

外出するときも本棚ごと持ち運べる感覚なので非常に便利です。

 

iPadでお絵描きする人は、Kindle Unlimitedかプライムリーディングを使えば無料で読めるイラスト本もたくさんあります。

 

毎回電子書籍を購入するよりコストを抑えることができます。

Kindle Unlimitedで無料で読めるおすすめの美術解剖学書

 

 

スキャン用のアプリ(CamScanner)

ぼくは紙にスケッチしたものをスキャンして、iPadで線や色を描き足すことも多いです。

 

家にスキャナーは持っていないなので、CamScannerというスキャン用のアプリを使っています。

 

白黒の絵のスキャンならほとんどスキャナーと変わらないクオリティなので、今のところはこいつで十分対応できています。

 

 

自分は使っていないけど他の人は使っているもの

ペーパーライクフィルム

友だちが使っていておすすめされたのがペーパーライクフィルム。ネットでも評判が良くて気にはなっています。

 

でも元々の描き心地が結構好きなので、未だに導入していません。いつか導入したいなと思いつつ、今日も後回し(笑)。

 

 

忙しくて絵を描く時間がないときのコツ

『社会人になってから仕事が忙しくて、絵を描く時間が確保できない…』

『趣味で絵をはじめてみたいけど、仕事が忙しくて絵を描く暇がない…』

という方も多いですよね。

 

忙しい社会人にとって、絵を描く時間を増やしたい!という思いは切なる願いです。ぼくも会社に勤めながら絵を始めた当時は、どうやったら絵を描く時間を最大化できるんだろうと常に悩んでいました…。

 

会社に勤めながらも楽しく絵を描くためにぼくが取り組んだのは、

  • 飲み会を全て断る
  • スキマ時間にスケッチ
  • スケッチブックかiPadを常に持ち歩く
  • 脳内スケッチ

 

詳細はこちらでまとめています!

忙しい社会人が絵を描く時間を増やす方法!

 

 

絵の描きすぎには注意!目を大切に。

iPadのお絵かき環境が快適になると、ついつい長時間作業してしまいます。で、iPad何時間も絵を描いていると、目がめちゃくちゃ疲れます。

 

うまく表現できませんが、

  • 眼球が凝る
  • 目の奥が痛くて重い

という感じで、それがそのまま頭痛に繋がることも多いです。

 

絵に熱中すればするほど目にダメージがきます。ぼくは目の疲れが気になって集中が途切れてしまうことも。

 

ぼくは、

  • ブルーライトカットの設定
  • 1時間に1回遠くを見る
  • 目のマッサージ・目のツボ
  • ホットアイマスク・蒸しタオル
  • ビタミンBのものを摂取する

を取り入れてだいぶ目の疲れが軽減されました。絵の描きすぎにはくれぐれも注意してください!

 

目疲れ対策の詳細はこちら!

【対策】iPadで絵描いてると目が疲れる!

 

 

まとめ

以上、iPadで快適に絵を描くのに必要最低限のアイテムの紹介でした。

 

ぼくの場合は、快適に絵を描くには、

  • iPad
  • Apple Pencil
  • Apple Pencil用ケース
  • イラスト用スタンド
  • 誤反応防止グローブ
  • イラストアプリ(Procreate)

が必要でした。

 

iPadを導入したばかりの頃は快適な環境を求めて色々試していましたが、一旦この環境で安定しました。iPadを買ってみたけどイマイチ絵が描きにくいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、良いiPadライフを!

 

おまけ:デジタルで絵を描いてみたいけど、デジタルツールのことが一切分からないという方のために、本当に基本中の基本のことをまとめました!

板タブと液タブとiPadって何が違うの?!という方は参考にしてみてください。

デジ絵初心者へ板タブと液タブとiPadの違いをまとめた

 

-元会社員の俺がカルアーツで勉強してる話, アート勉強方法, おすすめの画材
-,

執筆者: